どの慢性喉頭炎ように養生保健冬季男性が7つの部位に関心を持って健康に関心を持って

私は冬に入って、多くの人はすべて自分の保温する仕事に注意して、多くの人が間違っていると思って男性は寒くて寒くて、実は男性は更に自分の体の健康を保護する必要があると考えて、男性は更に自分の体の健康を守ることが必要です!寒い冬も男の体にダメージがありますよ、保温に注意しないと多くの問題が起こることがあります.男性の冬養生保健はどのようにするべきですか?

pは足の足

" p "専門家は、男女の足は全身で最も寒がりの部位で、“足冷は全身寒くて、全身が冷たいです」.腎と好みの経絡の起源も足が,慢性喉頭炎、足を流れる心臓が最も遠い距離、血液の旅が一番長くて、血液の供給が不足しがち.冬の男性の友達は毎日お湯で足湯、全身血液循環を促進し、全身を暖かくしてきました.

腰部

腰部

腰男性第二寒がりエリアには、この部分は腎臓の腑、腎喜温悪寒、いったんその男性寒い感じがすぐにふてくされる”が、腰のひざだるい、インポテンツ早漏など.そのため、寒くなった時男は必ず中に長い上着を着て、腰に露出しないでください.

「P頭

Pは、諸方に、%が通じ,風邪、頭痛、頭痛、歯痛などが誘発され、風邪、歯痛など
性欲 興奮 薬.だから、寒くなる時に男性の友達はきっと首を覚えて保温して、外出は一定の帽子をかぶって、額のは最も良いです.頭が汗をかいた後はすぐに帽子をはずして、先に室内にゆっくりと汗をかいて、冷たい風が吹きます.それ以外に、毎日の朝髪をとかすて百度、地肌に微熱、頭の経絡には血気が流暢で,諸方の陽の上昇、血気が衰えることを促進することを促進します.