慢性喉頭炎治療薬のオススメ

慢性喉頭炎は急性喉頭炎が持続する場合や、職業上よく声を使ったり喫煙本数が多い場合などに起こります。慢性喉頭炎の症状は異物感、乾燥感、軽い声がれ程度です。慢性喉頭炎の治療法については、まず第一に原因の除去が重要になってきます。ここで、慢性喉頭炎治療薬を勧めます。

うがい・吸入原液ミチノ
咽喉炎、咽頭炎、扁桃腺炎、口内炎、急性慢性喉頭炎、歯肉炎、口臭の除去、感冒の予防、声がれに効果があります。1回約0.2-0.4ml(5-10滴)を水50-100mlにうすめて、1日数回うがい、又は吸入器を用い媚薬て吸入してください。うがい・吸入原液ミチノは、うがいと吸引にのみ使用し、内服用や眼科用目薬等と誤用しないようよく注意してください。

ベラックT錠
喉の痛みに効く市販薬は幾つかありますが、ネット上でも特に評価が高いです。喉の炎症を抑えるトラネキサム酸を配合し、咽頭炎・扁桃炎(のどのはれ、のどの痛み)や口内炎にも効果があり、喉のための薬です。

響声破笛丸料
声楽家や歌手で愛用している人が多いと言う漢方薬で、エスエス製薬から発売されています。

清肺治喘丸
現代中国漢方医学で「養陰清肺」とは、レビトラ肺熱に陰虚を治療する方法のことです。清肺治喘丸は8種類の生薬を配合した粒タイプの口中薬です。のどの痛み やせきに優れた効き目があります。

麦門冬湯
麦門冬湯は、細粒剤である為溶けやすく、のどや舌にくっついたり飛散するような不快感がなく、気持ちよくお飲みいただける漢方薬です。